少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

2013年6月16日ガサ探索〜トゲウオ採集記2〜

さてトゲウオ探索2回目ですが、前回の2カ所目エリアでの探索。
保全水路を中心に周辺の水路及び河川を廻ります。と言うか今後この周辺の半径10km圏内を今後くまなく、そして回数を重ねながら探索します!
と言う事で1カ所目。
f0082402_2017715.jpg
ほぼ山間部の小川。かなり魚影が濃いポイント。
f0082402_20174730.jpg
まずは大きめのマドジョウ。
f0082402_201867.jpg
これも割と大きめなシマドジョウ。
f0082402_20184475.jpg
お久し振りのカジカ。
f0082402_2019812.jpg
アブラハヤにヤリタナゴ。
f0082402_20192462.jpg
これまたかなり久し振りのカマツカ。飼育サイズで思わずキープ (^_^;)
f0082402_2020347.jpg
ウグイの1ペア。雄は30cm位でした。ここでしばし悩む・・・・持って帰って塩焼きか・・・・・。ん〜〜〜逃がしました(´∀`lll)
そして何でか解りませんが、シマヘビ、アオダイショウと3匹くらいの蛇の死体が川底にありました。こんなに蛇の死体が川底にあるのを見るのは初めてです。
と言う事で1時間位ガサりましたが、また次回ここより下流地点でやることにして次の場所へ。
f0082402_202356100.jpg
この水路はめちゃくちゃ雰囲気が良い水路だったんですがね〜流れも緩く、砂底で水草もそこそこあったんで。ただその部分はほんの10mだけで、そこから上、下流は3面護岸でした。しかしここでは、ツチガエルにドジョウ、アブラハヤのみ。
そして次へ。
f0082402_20271438.jpg
ここはさらに良い小川でした。コカナダモがかなり繁殖していて流れも緩やか、まったく護岸もされていない場所。ここではヤリタナゴ、ドジョウ、アブラハヤのみ。
と言う事で今回はこれで終了。今回から完全に保全水路を中心に10km圏内を探索する事にしたんで、同じポイントも何回か探索すれば状況も変わるだろうと思うのでじっくりやっていきたいですね。
ただ、この周辺でたまに保全団体が生物調査をやるのでバッティングしないようにしなきゃですが・・・。まぁガサの最中に農家のじいさんに話しかけられた時「NPOの人かね〜?」と声を掛けられたし (^_^;)

さてさて、まだまだこれからです。


今回捕れたお魚達
・マドジョウ
・シマドジョウ
・アブラハヤ
・カジカ
・カマツカ
・ヤリタナゴ
両生類
・ツチガエル
・トノサマガエル




↓お好きな方へどうぞ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
釣り
自然・生物
[PR]
トラックバックURL : http://surotaka.exblog.jp/tb/19849093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 四国六郎 at 2013-06-19 06:01 x
じいさんの口からNPO〜
いや。偏見ですかね。失礼しました。

ヘビの死体、謎ですね!

お互い、保全さん達とバッティングしないようにしたいですね〜。
Commented by surotaka at 2013-06-19 12:42
>四国六郎 様
あんなに川に沈んでるものなのかと
疑問が湧いてきます (^_^;)

保全さんとのバッティング、一応そこの
ホームページあるんで開催日とか告知し
たりしてるんでチェックは欠かせません。
Commented by しかちん at 2013-06-19 23:20 x
自分もトゲウオは捕獲した事ありませんが
イメージでは湧き水とかがある冷水の小川
のイメージが強いです。

頑張ってね~!
Commented by surotaka at 2013-06-20 12:46
>しかちん 様
そうなんです、捕獲しようとしてる
地域は比較的湧き水由来の川が多くて
多分県内では生息数が比較的多いん
じゃないかと思ってます。
by surotaka | 2013-06-18 20:42 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(4)