少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

2016年6月26日釣行記〜まさか!釣れるとは!!〜

こんにちは、めだかおやじです。今回の釣行は前日虚しい思いをしたのにも関わらず、夕方近くまで用事が掛かってしまい、なんとか夕方5時頃出れる事に (^_^;)
まぁ今時は日が長いので良いんですがね・・・。

と言う事で、時間がないので近場のホーム水路へ。しかし、到着してみるといつもの釣り座に先客が。どうやらタナゴ釣りのようですが、そのまま素通りして同じホーム水路でもまったく初めてのポイントへ。
f0082402_21253061.jpg
この水路は始点から終点まで割と何処からでも竿を出せる水路なんですが、僕はこの水路の全長の3分の2の上流部分、4〜5カ所でしか竿を出した事がありませんでしたが思い切って(まぁ思い切らんでもいいんだが)終点近くの数百メートル手前で竿を出す事に。結構魚影が濃く、ここでヤリかタイバラでもと割と気軽な気持ちで仕掛けを投げると・・・。まずはオイカワが釣れ、次にタモロコが。
「う〜む今日も外道終わりか・・・」と思いきや、やっとタナゴらしき魚が上がる。「色が着いてる?ヤリ雄か・・・」と思った瞬間。
f0082402_2132455.jpg
よく見るとキタアカが!
なんとここでは初。と言うか何年もここでガサや釣りをしていてもまったく姿を見せなかったキタアカが、たとえ初めてのポイントでもホーム水路である事は間違いない。同じ水路の延長上にありながら局所的に住み着いているのか、あるいは放流か。そしてその後カネヒラの新子、豆バラと来て2匹目のキタアカ雄が釣れる。その後ヤリの雌が来て、外道が若干続き、
f0082402_2140549.jpg
型の良いキタアカ雌が。
ここら辺でもう真っ暗になり納竿。全体でこんな感じ。
f0082402_21413190.jpg

まさかのこの水路でタナゴ4種達成。
f0082402_21425236.jpg
う〜むちょっと感慨深いですな〜。しかし、他の種やキタアカ雌は健康的でしたがキタアカ雄に限っては2匹ともちょっと病気気味でした。最初の一匹は片目が少し飛び出てて、もう一匹は頭部に腫瘍のような物がありました。
f0082402_21454625.jpg
ど真ん中に移ってるのがキタアカ雌で丁度その腹の下に顔があるのが腫瘍のような物が出来ているキタアカ雄。
たまたまなのか、分かりませんが病気気味なのもちょっと気がかり。早く週末にならないか気が気ではないですね〜。きちんと時間を作って調査しなければ。しかし結構侮れませんわこのホーム水路。
まさしくホームの名に以前より相応しくなってきました (^_^)


この日釣れたタナゴ
・キタノアカヒレタビラ
・ヤリタナゴ
・カネヒラ
・タイリクバラタナゴ
他のお魚
・タモロコ
・オイカワ



↓よろしければお好きな方へポチッとお願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 日本産淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
釣り
自然・生物
[PR]
トラックバックURL : http://surotaka.exblog.jp/tb/25384979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 165系 at 2016-06-30 19:25 x
こんばんは。

その日は私も釣りに出かけていました。
自然なのか放流なのか真相はわかりませんが
なかなかミステリアスな出来事!
楽しませてくれる水路ですね。
Commented by surotaka at 2016-07-01 12:32
>165系 様
ありがとうございます〜。

そうなんですよね〜
このホーム以外と広いんでもっと隅々まで
釣行しようと思います (^_^)
Commented by たけちゃん at 2016-07-10 09:38 x
こんにちは。もしかして放流?とか疑いつつも
これまでいないタナゴ種を見つけると嬉しいですね
いろいろ調査するもの楽しいです
Commented by surotaka at 2016-07-11 12:44
>たけちゃん 様
ありがとございます〜。

そうなんですよね〜。
何年も通っていた場所だけに驚きです。
これだから活動範囲が狭くなるという
悪循環。
by surotaka | 2016-06-30 18:00 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(4)