少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

討ち入り!!

本日7月15日(水)はローソンへ討ち入りでございます。
と言うのは、DVD第12弾の予約日だからでございます。

さぁ!会社帰りに討ち入りだぁ!!!!
[PR]
by surotaka | 2009-07-15 12:42 | どうでしょう話 | Trackback | Comments(0)
さて今日は今まで行った場所で一番目ぼしい場所へ。
きちんとガサればいるんではないかという場所へ。
f0082402_22412019.jpg



ここは前回捕った魚がウグイの子と勘違いしたタモロコを捕った場所である(´д`;)
ついでにタモロコを捕ろうという目論みである。

前日まで一週間近く雨が降っていたにもかかわらず全然水かさもなく濁ってもいなかった 。

さてガサを。

まず捕れたのが
f0082402_22461931.jpg





結構大きなタモロコ

多分15cm位。

そして田んぼに続く管の出口に網で覆い、管を上からガンガン蹴り、網を上げると…
f0082402_22485346.jpg




……?………!!!入ってるよ!!タモロコに混じって
ヤリタナゴが!!!!

いやぁ〜探したよ、しかもこんな間近で!

その後タモロコ1匹、ヤリが3匹。

その内2匹のヤリは追い込みで使った網のほうに入っていた。(^^;)
気づかなかったら逃がしてた。




もうこれでお腹いっぱいなのだが、今回せっかく2度目のセルビンを使おうと
先週行った田んぼの水路へ。(画像なし(笑)

さずがに今週の雨で結構水かさが増し、水流も強い。
取り敢えずセルビンをセット。

今回も時間がないのでせいぜい30分程度で引き上げるとなぁ〜んにも入ってなく、なぁ〜んも成果もありませんでした(´ー`)√よってタイムアップ!

しかし、今日は

ヤリタナゴ…4匹
タモロコ…4匹

ノルマ達成!
久々の成果でした。
[PR]
by surotaka | 2009-07-11 23:03 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
現実とのギャップに苛まれながらも今回一番の目玉になる水路へ。
まず一カ所目。
f0082402_22161368.jpg
両側護岸の水路。
田んぼのど真ん中にある水路で結構な魚影が。
水草もミクリが生い茂っている。
f0082402_22204068.jpg
さっそくガサる。
しかし水深はあるし水路までは高さがあるので手網の柄を伸ばしても中々うまく行かず(´д`;)
そうこうしてるうちに、自分の背後から異様な重低音が…
その瞬間黄色と黒のしましまで3cm位の物体が物前に…!?
蜂だ!しかもス…スズメバチ!!(@M@;)
ヤベェ!!動けねぇ!!
じっとしていること5分位。
刺されることもなく去っていってくれました…(´△`;)助かった
蛇には何回か遭遇したが蛇は平気。
しかし蜂、しかもスズメバチだけはカンベンだ。
と言うことで少し離れた水路へ移動。
ここはさっきの水路の延長だがまったく護岸されてなくしかも見た目よりかなり水深がある小川だ。
f0082402_22293114.jpg
はっきりいって川に入ってガサが出来ないので上から。
結構濁っていたので魚影は確認できず。
とにかく2本の網で奮闘し
f0082402_22324473.jpg

フナの子?が捕れた。
次も同じ大きさ物が。
そうこうしてるうちにかなり日が暮れてきたのでタイムアップ〜
この日は結局フナの子?が2匹だった。
ヤリの道は遠い(´一`)
[PR]
by surotaka | 2009-07-11 22:37 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
この日は午前から昼過ぎにかけて色々ありほぼ夕方から地図で探した気になる場所へ探索に。

まず最初は地図で見るとそこそこ川幅のある川縁湾状になっている場所があるのでそこへ。
車で20分程探してやっと探し出したが完全に人工で造られた水辺で矢板で仕切られかなり深さのある
場所だった。(´д`;)よく見ると入り口に立ち入り禁止。

すぐに諦め、その近くにある沼へ。
そこは田んぼの真ん中にある地図上では人工には見えない沼である。

15分掛かってやっと見つけた。(全部うる覚えで探してます(^^;))
そこは蓮が自生?していて、メダカが泳いでいた。f0082402_221747.jpg



よく見ると水面でちょん、ちょんと魚がつついているような波紋がチラホラ。
沼そのものはかなり生態系てきに環境がいい感じに見えた。
結構な種類のトンボが飛んでいてタナゴのような影も。

しかし沼の縁では焚き火をした跡やタイヤなんかが捨てられていた。
これだけの環境でこんな悲しい状況はない。

こうやってこんな趣味を持っていると結構色んな現状に突き当たるんだよね(ー ー)
そんなこんなでここは何も捕らず次の場所へ向かいました。
[PR]
by surotaka | 2009-07-11 22:10 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)