少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

<   2011年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

負けやした (。-д-。)ゞ

ある休日の午前、三女がメダカビオを覗いてメダカ観察をしていた。
そこでおいらは、「メダカの赤ちゃん見つけたら100円あげる (^_^)」と、ある種賭けのような事を言って探させました(´∀`;) 

おいらはこの日までずっと隈無く探しても見つからず、産卵しているのは分かっていたが、ふ化はまだだと踏んでいたので、余裕をぶっこいていた。ところが…

「おとーぅ!見つけたよー!!」とたった5分足らずで見つけてしまいました Σ( ̄□ ̄; )
f0082402_024855.jpg
ボケて見づらいですが、いました (^_^;)
約束通り100円あげましたがね (∀`*;)

でもちゃんとふ化してて良かった、良かった (^o^)/


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-29 00:27 | ひよっこビオトープ | Trackback | Comments(0)
仕事から帰ってくると各水槽の様子を見るのが日課である。
昨日も帰って来て、いつもの様に60cm水槽から見てみると…
f0082402_22235230.jpg

数匹の魚が水面でパクパクしている…
そして白く変色し、大量の魚が死んで浮いていた
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

よく見ると上部濾過装置が停止している、と言うか電源は入っているが機能していなかった ..._((;@Д@)ノ゙
多分、濾過装置が機能していなかった為の水質異常と酸素不足が原因か……

直ちに濾過槽を外し、メンテナンスして再稼働しました。

そして数分後。
f0082402_22415023.jpg
まだ白く濁っているが、生き残った魚が普通に水中を泳いでくれた ・゜・(つД`)・゜・
結局全体の7割が死んでしまった…

今朝には水も透明に戻り、残った魚も元気でした。

こまめなメンテを怠ってしまったばかりの不覚であります。

気をつけねば……


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-24 22:53 | 水槽 | Trackback | Comments(0)
今回のガサは淡水魚ではなく別の水辺の生物。
何年も前から飼育してみたいと思っていたが、様々な事情により手を出さずにいました。が、ここ最近色んなブログなどを見ているうちに飼育したいと言う思いが強くなった。

「子供の頃は腐る程いたし、きっと少しでも山間部の水辺へ行けば居るだろう」と、軽い気持ちで出発
f0082402_22245094.jpg
まずは田圃の水路。
中々奇麗な素堀の水路だが、目視するとそれらしき影はまったく見えず (;´Д`)それでも取り敢えず網を入れると、
f0082402_22273151.jpg
オニヤンマのヤゴが入るが後はオタマジャクシやアマガエルのみ。
さらに山間部へ移動し、探索。
f0082402_22291425.jpg
良さげな水路発見。梅花藻が自生していて、魚影も見える。と、ここで目的の生物とは別に網を入れる事に。まぁ寄り道してしまいました (´∀`lll)
f0082402_22313420.jpg
10分程やってオタマとドジョウの子しか捕れませんでした (^_^;)

この後も兎に角山間部の田圃周辺を当たりましたが全く見つからず(-`Д´- ;)
本当にここまで見つからない物かと、正直がっかりしてしまいましたが、反面、俄然燃えてきました (`ε´#)/左膝の痛みは多少あるので無理はしたくないのですが、川の中を歩く訳ではないのでなんとか大丈夫かな…

今年の当面の目標になりそうです。まぁ通常の淡水魚ガサもしますが。



↓淡水魚ブログ揃ってますよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-19 22:49 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)

忍術使い!?

ハゼ類水槽では、アカザ同様「冷凍赤虫」を与えていたのだが、「パックDE赤虫」がまだかなり余っていたので、ハゼ類水槽に試しに与えてみた。
f0082402_1162916.jpg
以前は全く興味すら無かったヨシノボリウキゴリ達が、結構良い食い付きで冷凍赤虫と同様の食いっぷりでした (^_^)

しかしこのヨッシー、「巻物」をくわえた「忍者」みたいになってます (´∀`lll)
壁に貼り付き、どんな術を使うのやら…。

にしても放置されそうになった「パックDE赤虫」が消費されるので、助かりました (^_^)




↓沢山の淡水魚ブログに出会えるよ!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-19 11:14 | 水槽 | Trackback | Comments(0)

イチゴの収穫

我が家のミニガーデンイチゴが豊作です (*´∀`*)
f0082402_13481121.jpg
ただ、地面にそのまま野放し状態での栽培なので所々ナメクジに食べられてます (;´Д`)
f0082402_13495829.jpg
それでも中々奇麗なイチゴが沢山収穫出来ました ヽ(*´∀`)/
[PR]
by surotaka | 2011-06-12 13:53 | ミニガーデン | Trackback | Comments(0)

ウォーターコインの開花

メダカビオウォーターコインが花を咲かせた。
f0082402_1352928.jpg
毎年咲いてたか?と思ったが多分今年が初めての開花かもしれない( ̄▽ ̄; )
f0082402_1371218.jpg
ウォーターコインって花咲くんだなぁ〜、と関心しつつ小さくて可愛らしい花に心が和みました
(´∀` ●)


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-12 13:26 | ひよっこビオトープ | Trackback | Comments(0)

淡コレNo.21〜ツチフキ〜

f0082402_18244926.jpg

ツチフキ
ツチフキ(土吹、Abbottina rivularis)は、コイ目コイ科カマツカ亜科に属する魚。別名にはスナモロコ・ドロモロコなどがある。

分布
近畿以西の本州、四国、九州に分布しているが、近年は東日本にも多く移入されている。日本以外でも、朝鮮半島や中国北部に生息する。

形態
カマツカと似ているが、体長が10cm程度までしか大きくならないこと、吻が若干丸みを帯びていること、背びれの大きさが体長に比べて大きめであるということなどの違いがある。口は下側に開いていて、2対のひげを持つ。

生態
流れのあまりない水路、河川や、湖に生息。砂底を好むカマツカに対し、本種は泥底を好む。産卵期は春から初夏で、この期間、オスが泥底に産み付けられた卵を保護する、婚姻色は目立たない。

                              参考/引用:ウィキペディア参考

いや〜カワイイですねツチフキ (^_^)もう数匹欲しいところです。

↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-11 18:30 | 淡水魚コレクション | Trackback | Comments(0)
f0082402_1832471.jpg

f0082402_15223445.jpg
婚姻色の出た雄

タイリクバラタナゴ
タイリクバラタナゴは、コイ目コイ科タナゴ亜科バラタナゴ属に分類される淡水魚。

形態
全長約8cm。腹鰭の前端部に白い筋が入るとされる。しかし雌では不明瞭であったり、なかったりする個体も存在する。側線は不完全。
ニッポンバラタナゴとタイリクバラタナゴは容易に交雑し、代々妊性(稔性)をもつ交雑個体群が繁殖(遺伝子浸透を伴って交雑)し分布を広げていくため、形態のみによる両者の判別は困難である。側線有孔鱗の計数や腹鰭の白色帯の有無の確認により、タイリクバラタナゴあるいは交雑個体群の侵入が認められるかを概観することはできる。

生態
河川の中・下流域で比較的流れの穏やかなところや、用水路の緩流域・ため池・湖・沼などに分布する。止水域を好む。
付着藻類などの植物食を主とするが、稚魚期を中心にワムシなどの輪形動物・ミジンコなどの甲殻類や小型の底生動物も食う。
繁殖形態は卵生で、3-9月にドブガイ類などのイシガイ科の二枚貝に産卵する。繁殖のピークは4月下旬-6月上旬。雄は二枚貝の周りになわばりをつくり、十分成熟した雌を二枚貝に誘導し産卵を促す。雌は二枚貝の様子を覗き込み、タイミングを見計らって産卵管を二枚貝の出水管に入れ、貝のえらの中に卵を産みつける。その直後に雄は貝の入水管の上で精子を放ち、貝が精子を貝内に取り込むことによって卵は受精する。受精卵は1-3日で孵化し、仔魚は約20日から1か月間貝内で過ごし全長7-8mmに成長すると、主に夜から夜明け前にかけて貝から泳ぎ出てくる。
仔魚は約1年で成熟し、寿命は自然下でおよそ2年。ただし、産卵期の初期に生まれた成長のよい個体の中には、同年秋までに成熟し産卵するものも見られる。これはタイリクバラタナゴに多い。

                              参考/引用:ウィキペディア

まぁ外来種なんですが、婚姻色は奇麗ですよね。今は2匹しか居ませんが、多めに水槽に入れておけば奇麗な群れが見れるんでしょうね (^_^)


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-11 18:23 | 淡水魚コレクション | Trackback | Comments(0)

我慢はいけねぇ…

以前から左ひざが痛くて、しかし、すこし和らいだり痛かったりで、今年の初め位に病院へ行ってレントゲンを撮ってもらい、しかし医者からは「レントゲン見ても骨に異常無いから軽いストレッチとかしてればいずれ良くなる」と言われ塗り薬だけ貰いその時は終わった。
それからは少し痛むが我慢出来る程度で今まで過ごして来たがここへ来て限界が来ました (T_T)

別の病院へ行き診察してもらうと、やはりと言うか予想通り水が溜まってました Σ( ̄□ ̄; )
デカイ注射器で2本抜いてもらうと茶色の水が牛乳瓶1本半はあったかな (´∀`lll)医者が「こんなに入ってた♪」って言うぐらいだからね (^_^;)
f0082402_17293189.jpg
つー事でガサは暫くお預けか… (T_T)

[PR]
by surotaka | 2011-06-11 17:38 | よろず話 | Trackback | Comments(0)
平日のガサですが、この日は有給をとり午前中は次女の部活の大会の応援、午後からは時間が出来たので初めての平日ガサを満喫しに (∀`*)

場所は2カ所で以前からネットで調べた場所。がしかし、一カ所目に着いたところ車が駐車出来るめぼしい場所も川へ降りて行く場所も無く上流側、下流側を探しても良い場所が無い (;´Д`)つうか川幅は広いし深い…細かい所まで載ってる訳ねえしな川の情報なんて…

で、気を取り直してもう一本の川を目指す。2カ所目は1カ所目の支流で少しは期待出来そう。
がしかし(またか…) ('A`)とにかく汚ったね〜川水も少な過ぎで、めっちゃやる気を無くす (´;ω;`)
もう時間は無くなってくるし、ガソリンはもったいないし迷って迷って、結局久し振りの初代ホームグランドへ。
f0082402_16112885.jpg
GWにちょろっと寄った程度でガサは久し振り。

まだまだ水草が伸びきってないが、深みのある淀みには結構な魚影が。2本の網を使って追い込んでみると、
f0082402_16134256.jpg
婚姻色の出たビワヒガイ雄前回のと合わせて2匹目。水槽内が映えるのでお持ち帰り。
f0082402_1617554.jpg
そこから50m行った所に農業用水が流れ込んでいる淵を探るとオイカワ、タモロコ、アブラハヤが入る。アブラハヤはいっぱいなのでリリース。久し振りのオイカワ成魚GETなのでお持ち帰り。タモロコも美個体なのでこれもお持ち帰り。
f0082402_1622169.jpg
婚姻色の出たタイバラ雄。実は本格的ガサを始めてからこれまでタイバラ雄は初採取なのだ (´∀`lll)しかしこの場所、知り合いから言わせれば「一網で何十匹も捕れる」と言うのだ(?''?;)まぁ簡単には教えてもくれないのだが…(外来種だからいいじゃんかねぇ…違うか)

そんな時足下にヒョイっと小さな底物が。そっと網で捕ってみると…
f0082402_16302625.jpg
始めて見る魚種。明らかにヨシノボリでは無い。
f0082402_16323269.jpg
これは…ツチフキ!本当にこの場所は来る度に色んな魚種が増えて?いる!まぁ国内移入種なんですがね。でも嬉しいですよ、一度は飼育してみたかった魚なんでね (*'ー'*)これはかな?もう数匹持って帰りたいと思い探したが見つからず (T_T)時間も遅くなって来たのでまた今度だな。

と、言う事で今回初の平日ガサ。無駄な時間が多く決して充実したガサとは行きませんでしたが、最後に初採取できた種があったりとまぁまぁ満足出来たかな( ´ー`)

今回の成果

 ・オイカワ×1
 ・ビワヒガイ×2
 ・ツチフキ×1
 ・タイバラ×2
 ・ヤリタナゴ×1
 ・タモロコ×1


この後一晩薬浴させて翌日、会社から帰って水槽へ移そうと見てみるとオイカワが★に (T_T)何故!?

まぁこの後おいらにも悲劇が待ってる訳ですが…


↓淡水魚ブログが満載!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-06-11 16:50 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)