「ほっ」と。キャンペーン

少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

豪雨

今回の記録的な豪雨により被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。

ここ数日の大雨によりこちらの地域では県内の多くの地区で大きな水害がおきています。

通勤で毎日通過する「阿賀野川」の様子です。
f0082402_1555447.jpg
川幅が通常の3倍位になっています。ちなみに土手の高さは4〜5m位なのでそうとう増水しています。
f0082402_1563843.jpg
ここは河川敷公園のある場所ですが、完全に水没しています。
f0082402_1575431.jpg
この道の先は、田畑のある河川敷へと向います。川の水がもう目の前ですね。
f0082402_1591686.jpg
橋の底と水面の距離がかなり近くなっています。

今回は福島と新潟でかなりの豪雨だったので、福島から阿賀川として流れ、新潟で阿賀野川となり日本海へ出るので福島側と新潟でそうとうな降水量だった事が伺えます。

この川だけでなく県内の河川のほとんどがこのような状況で、すでに決壊した川も何カ所もあります。
改めて自然の脅威を感じますね…
[PR]
by surotaka | 2011-07-30 15:19 | よろず話 | Trackback | Comments(0)
月末、給料日直前、ガス欠。通常なら「よし!イモリ探して、ついでに魚捕るぞ!」となるが、節約、節約 ( ´,_ゝ`)

と言うことで、自宅の裏の川へ釣りに。(自宅から徒歩10秒。本当に真裏)
f0082402_1628711.jpg
思いっきり魚が目視出来ます。
オイカワ、フナ、コイ、タイバラ、ウグイ、カマツカ等々…
入れ食いかな? (*‘ー‘)ゞと、思ったが、20分やって全く釣れなかったのでガサする事に
Σ( ´д`;)

20分位やって
f0082402_163314.jpg
5㎝位のタモロコ2匹しか捕れず、やめました ('A`)ノ 節約、節約…(謎

来月、狙うか…



↓面白淡水魚ブログ揃ってます
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-23 16:40 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(2)
連休最後の日。相変わらずの猛暑で、かみさんが「川行こう!」と言うことで、近くの川のあるキャンプ場へ \(^o^)/
f0082402_2136419.jpg
毎年この時期になると大勢の家族連れや若者グループ、カップルがキャンプやBBQにやって来る割と有名な場所。
おいらは念のため網を持参で三女と一緒にカジカでも捕ろうかとウキウキ (・ω・ノ)ノ

次女は川の水が気持ちいいと言いながらも嫌いなカエルに怯えていました(´∀`lll)

と、早速
f0082402_21393541.jpg
ちびカジカGET!子供やかみさんに「どうだ〜」とばかりに見せてリリース。
アカザでも居ないかなぁ〜と石をひっくり返しながら網を入れていたが全く捕れず。
涼みながらやったプチガサはこのカジカ一匹のみ (´・ω・`)

つーか、この河原、めっちゃ人多いし、みんな網持ってお父さんと一緒に他の子供達が騒いでいるので、魚なんか居るはずも無い訳で、さっきのカジカはかえってこの状況で奇跡とも言える捕獲でした (´∀`lll)

ある程度涼んだ所で、このキャンプ場の裏にある気になる場所があるので帰る前においら一人で行く事に。その場所は林の中にある「池」。そこでほんの数回(家族を待たせているので)網を入れたら、居ました「イモリの幼生」が。気になっていた場所ではあったのだが、入り口が分からず敬遠していたのだが、今回バッチリ分かったので、次は狙います (^_^)。幼生は持ち帰りたかったけど、お持ち帰り装備がなかったのでリリース。そして何故画像がないのかって……薮の中を半ズボンにサンダルで入っていったので落ち着かず、それどころではなかったからというヘタレな理由からです ('A`;)ノ薮からでたら両足ミミズ腫れで痒かったし… (;´Д`)
しかし、収穫でした。

その後家帰ってから、また当ても無く彷徨いながら別な場所でイモリ探しをしましたが、全くゼロでして、これで反省いたしました。探索は1日に2カ所程度で集中する!1カ所、1カ所ちゃんと深く探る!だいたい車に乗ってる時間の方が長いんだ、おいらの場合 (`ε´#)改善しないと、ガソリン代がヤバイから!これからはちゃんと場所を特定してガサしに行かないとな (;´Д`)だいたいアカザ捕ったとき1カ所に多分3〜4時間居た気がする σ(-''-;)そうやって粘って結果を出さないとな……



↓すばらしい淡水魚好き集まってます!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-20 22:10 | よろず話 | Trackback | Comments(0)
前日、痛めた左腕がさらに痛みが増していた (-`д-;)腕を曲げて力こぶなんて出来ない状態。
が、しかしイモリ探索実行。

この日は山一つを公園にしていて春には花見の名所となる場所の奥の溜め池へ。
f0082402_21242075.jpg
見た目はかなりいい感じ。
よく見ると、オタマや鯉何かが泳いでいる。
奥の方ではおじいさんが椅子に座り、釣りをしていた。

取り敢えず網を入れてみる。底に堆積している落ち葉ごと掬う。が、何も入らず。
その後場所を変え、何回も何回も掬うがまぁ〜ったくゼロ ('A`;)

その後宛も無く色んな所に出向くが、不雰囲気はいいのだが全然捕れず……
只ただ時間とガソリンが消費されるのみ…

虚しく帰路へ (;'A`)ノ



↓充実した淡水魚ブログ満載!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-20 21:32 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
いくら掬ってみてもサンショウウオの幼生しか入ってこない水溜まりを後に先へ進む。
f0082402_1944893.jpg
するとまた水溜まりが。よく見るとザリガニやトノサマガエルばかりが見えるが網を入れる事に。
と、網を上げて中を見てみるとカエルが入っていた、その時…おいらの頭の上を聞き覚えのある重低音の羽音が…スズメバチである ..._((;@Д@)ノ゙ 咄嗟に後ずさりし、車へ戻ろうとした時、後一歩の足が出ず、そのまま尻餅をつく様に倒れ込む。その拍子に左腕を突いてしまい、肘の関節が一瞬逆に曲がってしまう「痛ぇ!!」完全に筋が伸びた… ( *´Д⊂
f0082402_19135628.jpg
掌に痣が出来る程左腕に体重が乗ってしまった Σ(-`Д´- ;)

左手が利かなくなり十分に探索出来ないままこの場所を去る事に。

取り敢えず、熱中症防止の為に持って来た冷却剤をミニクーラーボックスから取り出し一時冷やす事に。まぁなんとか我慢出来る程度に落ち着いたので、次の場所へ。
f0082402_19161528.jpg
途中の田圃の水路に網を入れるが、ザリガニとドジョウのみ。
またさらに場所移動。

その途中久し振りにこんな動物に出会う
f0082402_1917186.jpg
…むむっ!?
f0082402_1917558.jpg
野生の猿である
f0082402_19184111.jpg
小猿が母猿のお尻におぶさってたりと、30匹程林から林へ移動していた (^_^)/微笑ましい光景でした。
が、そのあとのイモリ探索はまったくのスカばかり (´;ω;`)
f0082402_19203529.jpg
すっかり夕暮れです。
本当にこんなにも簡単に見つからない生き物になってしまったなぁ…
いや、まだまだ!!!


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-17 19:23 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
さて今日もイモリ探索へ。
今回は予め地図で山中の溜め池をピックアップしているのでまずはそこから。
f0082402_19473633.jpg
狭い山道をひたすら走る…
が、その先には「地権者以外立ち入り禁止」の看板が (;´Д`)
一発アウト!!
なので、転回する所が無いのでひたすらバックで出て行き ('A`)ノ 別ルートで山道を。
山道沿いに水路が流れていてその向こう側にちょっとした池を発見。
f0082402_19504632.jpg
たまたま水が溜まっているのか、いやここ一週間は雨が降っていないので湧き水の溜まりかも。と、期待を込めつつ網を入れるがオタマばっかり。しかもあんまり深追い出来ない場所なので移動する事に。
f0082402_19541237.jpg
また水溜まり発見。
しかし水面に油は浮いてるし、赤ちゃっぽくなっている。
が、網を入れてみよう。すると…
f0082402_19553955.jpg
サンショウウオの幼生が入る。前回のと同じ幼生だ。
更に網を入れるが、イモリは入らず。代わりにサンショウウオの幼生が2〜3匹入る。
またちょっと近づいたような気がしたが、いない……。

気を取り直して更に先を進む事に。
そしてそこには痛みと、和みが待っていた…(´∀`lll)


続きはvol.4Bへ


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-16 20:01 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)

ヤリ水槽崩壊

とうとうヤリタナゴ水槽が崩壊いたしました。 。・゚・(ノД`)・゚・。崩壊しかけても4匹くらいは必ず生き残ってなんとかしのいでいましたが。
ヤリタナゴ全てが全滅してしまいました。
f0082402_14262461.jpg
しかし…荒れ放題ですね ( ̄□ ̄; )

残っているのはシマドジョウ2匹とマドジョウ2匹のみ。
近いうちに完全リセット致します。


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-16 14:29 | 水槽 | Trackback | Comments(0)
イモリを求め、一度ガサに来た事のある田圃の用水路付近に
f0082402_18362754.jpg
すぐ脇に休耕田の湿地帯があり、以前はまともに見た事が無かった。
よく見ると小魚の群れが居るので、網で一掬い。
f0082402_18384775.jpg
メダカだった。これでメダカ生息地発見4カ所目。
メダカが捕れると嬉しいですな (^_^)が、しかしイモリは居ず… (;´Д`)

仕方が無いので、向かいの側溝へ。小さな魚が沢山泳いでいたので網を入れ追い込むと
f0082402_18413627.jpg
タモロコ他、様々な稚魚達が。

他にも休耕田の湿地のような場所があったが、どこもスカ ('A`)ノ
結局ただのガサになってしまった。

その後長女を駅へ送り、午後4時位から別の場所へ探索に行ったが全くのスカでしかも全然良いフィールドにも恵まれず、只々ガソリンの無駄に…

イモリの道は遠い……


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-10 18:46 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
今度は山間部の池へ。
f0082402_12235252.jpg
ちょっと期待したが、まったく居ない。
なので近くの田圃の側溝を探ってみると…
f0082402_12245951.jpg
f0082402_12251322.jpg
ヤリが捕れた。幅25cm程のU字工なのだが、どこから入り込んでるんだろう?
ここでヤリを4匹捕ってキープ。

少しずつやり切れなさが漂い始め(イカン、イカン!)最後の場所へ。
f0082402_1228696.jpg
ここは、潟湖。と言え、ほとんど沼。
コウホネが繁殖していて、雰囲気は良い感じ。この日のラストはほとんど諦めモードだったので、周辺をさらっと探って終了 (;´Д`)つっても居る気配全くなしだったけどね ('A`)ノ

うーむこんなに居ない物か!?イモリ!!なんか去年のアカザのパターンか!?
まぁ棚からぼたもち的な感じでホトケが捕れたのは幸運だったけど…(まぁ成魚が欲しい所だけど…)
兎に角梅雨明け宣言とともに、気温もドーン!と上がり熱中症と戦いながらこの夏のガサ探索を行いたいと思っています!(今回のガサも2ℓのアクエリ持って行ったので…)

さーてとうとう両生類に手を出したおいらにイモリゲットなるか!?


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-10 12:36 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)
今度は更に山間部のフィールドへ
f0082402_11522411.jpg
f0082402_11524040.jpg
田圃脇の細い水路と、桶の中を探るも全く居ない!

しょうがないのですぐ近くを流れる川で普通にガサする事に。
で、なんと!採取目標に掲げていた
f0082402_1157733.jpg

f0082402_11545947.jpg

「ホトケドジョウ」ゲット!!まぁまだ幼魚ですが、その後成魚が全く捕れずお持ち帰りとしました。

今度はここから数キロ離れた用水路。
f0082402_11592272.jpg
ホトケが捕れたので、ちょっとホトケ探索に (´∀`lll)
梅花藻が自生している中々奇麗な水路。しかし、捕れるのはシマドジョウとマドジョウとアブラハヤとザリガニのみ。
f0082402_121281.jpg
そうこうしていると、軽トラで田圃を見にきたおじさんに声を掛けられる。

おじさん「何してん?」

おいら「魚捕りです」

おじさん「何捕れるん?」

おいら「ドジョウかザリガニくらいしか捕れませんね」

おじさん「そんな網じゃとれねーよ(笑)もっとこうでかい網(多分サデ網の事)じゃねーと駄目だてば(笑)」

おいら「そ、そーですね(うっさい!いーじゃねーか!)ま、でも水槽で飼育するだけなんでそんな大量に捕れなくていいんです(苦笑)」

おじさん「でもよ、この水路良い水草生えて珍しいウナギ(八つ目の事)も居るんだけどU字工にすんだ、俺ら農家にとっては砂が溜まって水草が生えると邪魔だし、ザリガニが田圃に穴開けて迷惑だからこの状態は田圃にとってはいい環境じゃない」

と、そんな会話をしつつ、かなり複雑な気持ちになりました。環境を守る事と、農業の効率化の狭間で貴重な物が消えて行く。農業って自然を相手にしてる分自然その物が敵になるのか…
ちょっとやりきれないですね…

そんな事を考えつつ次の場所へ。


No.3へつづく



↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-07-10 12:13 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(0)