「ほっ」と。キャンペーン

少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

10月最後のガサ、割と久し振りのフィールドとなりました。
午前中から昼過ぎまで小雨が降っていましたが、夕方近くに曇ってはいたものの雨が止んだので、得意のホーム水路へ。

まず初めに、いつもの様に丘上から2つの網で追い込み捕獲。
f0082402_20493799.jpg
中型のタイバラGET
そして、
f0082402_20505556.jpg
ツチフキ
f0082402_20514412.jpg
カッパえびせんのパッケージイラストみたいになってるスジエビ。
と、他にも大漁のスジエビと、ヨシノボリ幼魚が捕れました。

で、ウェーダーを装着し、入水ガサ。
f0082402_20545291.jpg
良型ヒガイGET
f0082402_205715.jpg
タモロコ、オイカワ幼魚、タイバラ、ヒガイ幼魚GET。

他に、キンブナ、ニゴイ幼魚、ヤリタナゴ等々、この水路のいつもの面子が見れたので1時間弱のガサ終了〜。

この中から60cm水槽の住人達として、タイバラ数匹、ヒガイ、タモロコ、ツチフキをお持ち帰りいたしました (^_^)

今だ不安定な60cm水槽。なんとか復活させたいものです。

この日で逢えた生物達

・タイリクバラタナゴ
・タモロコ
・オイカワ幼魚
・ツチフキ
・ヨシノボリ幼魚
・モツゴ
・ヒガイ
・キンブナ
・ヤリタナゴ
・ニゴイ幼魚
・ザリガニ
・スジエビ




↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-31 21:05 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(6)
前回、イモリを入れる前にどうしても気になり、リフォームしたイモリ水槽。またまた気になってしまいリフォームしてしまいました (^_^;A
f0082402_20333351.jpg
1度目のリフォームの時、水槽真ん中に大きめの石を置き、陸地としてその周りをイモリ達が泳ぐといったレイアウトにしてましたが、餌のやりにくさとさらにイモリ達があまりにも窮屈そうに動き回るし、流木にキノコが生えるわで解体。今度は水場を広くし、陸場をカメの浮島に変更。植物は穴の開いているキューブに乗せました。これで大分広々としたんで、イモリ達も伸び々泳いでました (^_^)



↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-31 20:40 | 水槽 | Trackback | Comments(0)

試験紙

60cm水槽の水質不安定により、度々魚を☆にしてしまっていましたが、今回目に見えない水質を見るためこんな物を購入。
皆さんご存知の、
f0082402_22362078.jpg
試験紙です。最初、試験薬の方を買おうとしましたが、1種類が意外にも金額が高く、(1,000円以上)この6つの水質を見れる試験紙にしました(それでも2,000円以上…)
ただ、アンモニアだけ見れないんですよね…

と言う事で早速60cm水槽の水質を見る事に。
f0082402_22401094.jpg
まず左から硝酸塩、亜硝酸塩、総硬度、炭酸塩硬度、ペーハー、塩素となっていてほとんど正直分かんないのもあるんですが、硝酸塩が理想の25mg/ℓを超えて、100mg/ℓ以上になっていました (^_^;)
他は基準値だったかな…。

その後水換え、そして他の水槽も見て、カジカ水槽が何と硝酸塩250mg/ℓ以上! ..._((;@Д@)ノ゙ よくカジカ、アカザ、ホトケたちは元気にしていられるもんだ…

ヤリ水槽は亜硝酸、硝酸塩とも基準値超えで水換え、ヨッシー水槽は全てクリア。メダカビオもOK。
ウーパーもイモリも今の所OK。

うーむ、将来的にはこういう物に頼らず感覚だけで水質維持出来たらなって思います。
だって高いんだもの…

↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-29 23:05 | 水槽 | Trackback | Comments(2)

國権

南会津郡南会津町田島「国権酒造」の「國権」です。
f0082402_22152719.jpg
大量生産していない割と希少酒。
常温でさらりとした旨口に、キリっとした後味。冷やだと芳醇な旨味にスキッとした後味。
燗だとフワッとした口当たりに後味辛口に。
3つ共試してしまいました (^_^)
約20年振りに出逢えたこのお酒。あの時の味と変わってないかも知れません(さすがに20年なんで…)
[PR]
by surotaka | 2011-10-29 22:22 | 酒の話しなどを… | Trackback | Comments(0)

稚ギギの様子

約1ヶ月前に採集した「稚ギギ」
残念ながら1匹☆にしてしまったが、もう1匹は順調に育っているようだ。
f0082402_17145029.jpg
数日置きにキャットを細かく砕いて与えている。

約1ヶ月。4〜5mmは大きくなったかな?って感じです (^_^)


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-22 17:18 | 水槽 | Trackback | Comments(6)

オリジナルです

自作のステッカーを作ってしまった。
f0082402_1771559.jpg
黄色ベースを車のリア部に。
後の2つはどこに貼ろうかな (^_^;)
[PR]
by surotaka | 2011-10-22 17:09 | よろず話 | Trackback | Comments(2)

朝日山 生酒 特別本醸造

f0082402_170693.jpg

朝日酒造株式会社「朝日山 生酒 特別本醸造」です。
生酒とあって、飲みやすく口当たりが良い旨口の酒。
なので小瓶だとすぐに空になってしまいます (*´Д`*)
[PR]
by surotaka | 2011-10-22 17:05 | 酒の話しなどを… | Trackback | Comments(0)

新☆アイドル登場♡!

我が家の三女が常々「欲しぃ〜よ〜」とおいらに懇願していたある生物を休日に探しに行きました
(と、言ってもショップですフィールドではありません)

まず、大型ホームセンターのペットショップ2件見てきましたが、無し。と言うより時期的に流通していないらしい(春先から夏頃?)なので、マックで昼食をとった後、専門店へ。

専門店といっても犬、猫、観賞魚、爬虫類、昆虫と、総合的な独立店舗のペットショップ。
そこで見つけたんですが、色的に求めていたものと違うので、もう一件今度は完全に観賞魚専門店へ。
そこでも見つけたんですが微妙に好きではない色合いだったらしく、結局前のペットショップで妥協する事に。で、我が家にやって来た生物……




f0082402_22524049.jpg


ウーパールーパーです!本当は白に赤い外鰓のが良かったんですがこの子は薄いグレーで濃い赤の外鰓で、渋くて可愛いって感じですね。

こういった生物が苦手なかみさんが珍しく「かわいぃ〜〜!!」と絶賛。

同じ両生類のアカハライモリたちは気持ち悪がられてるのに……イモリの立場が… (;´Д`)
次女は相変わらず「こういうの無理なんけど!」とわめく中、三女とかみさんは眺める度に「かわいぃ〜〜」そして全ての世話は……

旦那で父親であるこのおいら!!

まぁ嫌いじゃないからいいんです、うん、いいんです ('A`)ノ
(つーか、好きだろ…)



↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-17 23:12 | 水槽 | Trackback | Comments(4)

強い水を作ると言う事

我が家の60cmメイン水槽。数回の半崩壊を経て、ようやく本当の原因が分かりました。本当に情けない理由です。
f0082402_18214989.jpg
ガサと淡水魚飼育を始めて3年目。ここへ来てやっと水換えの大切さが分かりました(;´Д`)
今まで蒸発した分の足し水と、濾過槽の清掃ばかり重点して、肝心の水換えを怠っていたのです。

本当に馬鹿だと思います。アンモニア→亜硝酸→硝酸塩とサイクルする中で、最後の硝酸塩の排出の為の水換えが大事なんだと今更になって反省している所であります。
f0082402_18295277.jpg
どうりで採集してきた魚を一晩薬浴させ、水合わせをしても次々にすぐに病気になり死んでしまう訳です。しかも病気だなと思って薬浴させ、良くなったなと思い水槽に戻しても死んでしまったりしていましたからね……。
毒水に入れていた訳ですから……。
f0082402_18342683.jpg
そして今回もう一つ分かった事は、入れた貝類(タニシ、カワニナ)がそんな悪い水環境だとまったく動かない事。次の日も同じ場所で殻から出ずに転がっていました。
そして前回、3分の2程水換えを行った数分後に活発に動き始めました。
要は、貝類は水質の指標になるんだなと。
f0082402_18394896.jpg
一週間後の今日も3分の1程水換えを行いました。あと何回かしなければいけないでしょう。
これで、生物濾過のサイクルが上手く行って水槽内の生物にとっての「強い水」になってくれれば、本当の意味で、飼育をすると言う行為がちゃんと自分の中で成り立つのかな?と思っています。なので一度崩壊したヤリ水槽も同じですね。
今回新しく立ち上げたばかりなので、今後様子を見ながらちゃんと水換えしていきたいと思います。とにかく、自分の無知による失敗で何匹も死なせてしまいましたが、これを教訓にちゃんとした水槽メンテナンスをやって行きたいと思います。



↓淡水魚飼育の楽しさ知りたくないですか?
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-15 18:56 | 水槽 | Trackback | Comments(4)

45cmヤリ水槽

45cmヤリ水槽再稼働、そして生体の導入から4日経ちました。
f0082402_230442.jpg

水草と、疑似流木の影に群で隠れていますが……。

初めての餌やりではビュンビュン泳ぎ回って食べてました (^_^)
なんとか冬を乗り切って、来春、奇麗な婚姻色を見せて欲しい物です。


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2011-10-13 23:03 | 水槽 | Trackback | Comments(6)