「ほっ」と。キャンペーン

少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

まだまだ気温は低いですが、以前よりは大分動きが良くなって来ている我が家の各水槽のお魚達。
そのうちの1つ、60cm水槽の様子です。 (^_^)

結構過密のように見えるが、もうちょっと魚種を入れたい・・・・厳しいかな(´∀`lll)
この水槽、大型のアブラハヤがかなり幅を利かせています。もう悪食ったらありゃしない (;´Д`)
小さいドジョウ飲み込もうとしたり、カワニナの殻の先っちょ吸い込もうとしたり・・・
餌を与えると餌捕りが早い、早い・・・・ほかの魚がうまく餌を捕れないんですよね〜
まぁなんとか上手く飼うしか無いんですがね (^_^;)

可愛い奴らです・・・ (^_^)


↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2012-03-25 11:10 | 水槽 | Trackback | Comments(12)

久須美酒造(株) 清泉 雪

新潟県長岡市の久須美酒造(株) 清泉 雪です。
f0082402_10522320.jpg
「夏子の酒」で知られている酒蔵のお酒。
新潟の酒特有の淡麗で辛口。スッキリ呑める一杯でした (^_^)
[PR]
by surotaka | 2012-03-25 10:54 | 酒の話しなどを… | Trackback | Comments(0)
新潟県小千谷市の新潟銘醸(株) めだかの宿 純米吟醸です。
f0082402_1046093.jpg
日本酒と日淡魚のコラボ第2弾と言いましょうか (^_^)/
夏限定で発売されるのかと思ってましたが、製造年月日が今年の1月となっているので、通年作られているようです。

爽やかで、呑み易くやさしい旨口でした。 (≧∇≦)
[PR]
by surotaka | 2012-03-25 10:49 | 酒の話しなどを… | Trackback | Comments(0)

どうでしょうDVD第17弾!

はい!DVD発売の時のみ更新されるカテゴリーが久々やってまいりました!
今回17弾は「ヨーロッパ・リベンジ」です!!
f0082402_10391091.jpg
あの「フィヨルドの恋人」や「ここをキャンプ地とする!」などの名シーン、名台詞など見所沢山!!今回のおまけは「あの時のドア」です (^_^;)

・・・・分かる人には分かる、分からない人には分からないですが (^_^;A
[PR]
by surotaka | 2012-03-25 10:42 | どうでしょう話 | Trackback | Comments(0)
この日は朝から小雨が降っていて、さほど寒くも無く午後に小雨も霧雨状態になり少しはコンディションが良くなったので、例の道場へ。

修行です、修行ですよ!
f0082402_21491060.jpg
糸を垂らしてから30分。まずはヤリが釣れる。
f0082402_21501885.jpg
そしてオイカワ。この後オイカワが連続。
f0082402_21505563.jpg
そしてタモロコ。
約2時間弱やって納竿としました。
と言う事で、この日は今年で一番の釣果となりました。
f0082402_21515023.jpg


この日の釣果
・オイカワ×10匹
・ヤリタナゴ×3匹
・タモロコ×2匹
・アブラハヤ×1匹


ただ、このポイントの大体の棲息魚種が分かって来たので正直もうここでの修行は終わりとしました。 つーかこの場所が飽きてしまいました(^_^;)次の新規ポイントの選定を行わないと・・・・
ただ、未だ春めいて来ないのがタマにキズですが・・・・ (ー'`ー ; )



↓小物でファイト!
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2012-03-21 22:00 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(6)

麺屋 弁慶

先日、家族で近所に出来たラーメン屋の新店を訪れた。
f0082402_21304362.jpg
その名も「麺屋 弁慶」
オープン日の朝刊にチラシが入っていて、気になっていたラーメン屋でした。夕飯を兼ねて、それと次女の志望高校合格祝いも兼ねて (^_^;)

開店して一週間程だが、1時間程待ちの状態に。
で、席に着き僕が所望したのは・・・
f0082402_21345338.jpg
ちゃーしゅうめんあっさり大盛り750円+100円
スープは魚介系で旨味たっぷり、かなり美味しいスープ。
そして麺は中太縮れ麺で自家製手打ち麺。スープをきっちり持ち上げてツルツルっとして歯ごたえはもっちもちでした。
チャーシューは多分10枚?位入ってたかも。ほろほろっととろける感じで味がきっちり染みていました (´∀` ●)

かなり当たりなラーメン屋でしたので、また来たいですね!
[PR]
by surotaka | 2012-03-21 21:44 | よろず話 | Trackback | Comments(2)
兵庫県西宮市の辰馬本家酒造㈱ 白鹿 かおんです。
f0082402_2171827.jpg
あっさりとしたほんのり甘さのある旨口でした。
呑み易い一杯です。美味しく頂きました (*‘ー‘)ゞ
[PR]
by surotaka | 2012-03-21 21:09 | 酒の話しなどを… | Trackback | Comments(0)

お久し振り!

先週の土曜日、やっと重い腰を上げ、各水槽の水換えと濾過槽メンテを行った。
そんな中、カジカ・アカザ・ホトケ水槽でアカザさんが久し振りに顔を覗かせた。
f0082402_939345.jpg
覗かせたと言うより、無理矢理ちょっと見えた所を撮っただけですが・・・ (^_^;)
3匹居るんですが、皆元気でした。

そんなこんなでこの記事を書いている今日、春分の日なんですが、外はこの有様で・・・・・
f0082402_9412089.jpg
せっかく少し暖かくなって来て、雪も大分無くなったのにね・・・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。

春は未だ遠し!!!



↓そろそろガサもしたいのです!!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2012-03-20 09:44 | 水槽 | Trackback | Comments(6)
この日は久し振りの快晴
f0082402_16245020.jpg
こんなに日差しを浴びるのは本当に何ヶ月振りだろうか。
と言う事で、昼飯を早々にたいらげ早速my道場へ。
f0082402_16262266.jpg
だいぶ暖かいので結構活性も上がり釣れ易いかな〜なんて思っていました・・・・・。
ところがどっこい3時間位アタリが無くやっとこ最初に釣れたのが、
f0082402_162894.jpg
アブラハヤ
その後さらに2時間経過し・・・・
f0082402_16292095.jpg
オイカワ
そして、この辺からあれだけ晴れていた空の雲行きがみるみる怪しくなって来て、風が出て来る。
少しずつ肌寒くなって来た頃・・・・
f0082402_16313194.jpg
タイバラ!
その後5回程バラシてしまい、
f0082402_16325038.jpg
タイバラ!その後今度は10回程バラシてしまう・・・ (;´Д`)
天気もだんだん風が強くなり、雨も降ってくる。しかし何故かこの辺からアタリが来始めたが、バラシの連続。
天気も完全に大荒れになり体も大分濡れて来たので、消化不良のまま終了〜〜 (T_T)

あんなに天気良かったのに急に真逆の天気になってしまい最後は本当に修行のような釣りになってしまいました。

う〜〜む、もっとのんびりと釣りがしたいですな。 ( ̄‥ ̄)=3




↓小物でファイト!
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2012-03-17 16:42 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(4)
この日、午前中の用事を終え、先週と同じ午後からの釣行。
まずは新規開拓から。
f0082402_12152871.jpg
川幅1.5m程の水路。雪解けのため、水量も多く流れも速い。30分粘るが何一つ反応なし。
f0082402_12165944.jpg
さっきの川のすぐそばの枡。ここは15分粘って全く反応なし。
f0082402_12182685.jpg
そして10分車を走らせた場所にあるこの水路。ここは去年ガサ納めした水路で魚影はそこそこ濃いはずなので、試す事に。
しかし、1時間粘ってまったく反応なし。ここは4月以降にガサも兼ねてリベンジ。
f0082402_12204652.jpg
そして最後の4カ所目は先週行ったホーム水路の枡。ここでようやくヤリ幼魚が釣れる。しかしこの1匹で終了〜。
あたりは真っ暗、手元も中々見えなくなってしまい断念 (;´Д`)

今回は完全に惨敗。場所もそうだが、時期やポイント選びをもっと学ばなければ・・・・
と、言う事で最後のホーム水路でまずは修行することにいたします。
この道場である程度の数、種類を釣れた所で次のポイントを目指したいです。



↓小物でファイト!
にほんブログ村 釣りブログ 小物釣りへ
にほんブログ村
[PR]
by surotaka | 2012-03-11 12:25 | ガサ&釣り日和 | Trackback | Comments(6)