人気ブログランキング |

少々どうでしょう

surotaka.exblog.jp

趣味の淡水魚捕りからどうでしょう、日本酒など自己満足の世界を繰り広げます!!

ブログトップ

淡コレNo.13〜ギギ〜

f0082402_23183682.jpg

ギギ
ギギ(義義、学名:Pelteobagrus nudiceps)は、ナマズ目ギギ科の魚。琵琶湖、岡山県、広島県でギギおよびギギウ、岐阜県でクロイカおよびクロザスと呼ぶ。

特徴
ギギ科のなかで最も大きくなる。この魚は同じギギ科のギバチに似ているが、ギギは尾びれが2叉しているので区別できる。背びれ1棘7軟条、尻びれ20軟条、腹びれ6軟条、触鬚が4対。上顎に2対、下顎に2対、合計8本の口ひげがある。全長25cmになり、昼間は岩陰に潜み、夜間出て底生動物や小魚などを食べる。腹ビレの棘と基底の骨をすり合わせてギーギーと低い音を出す。
産卵数は、1200 ~ 2100粒。直径約2mmの強い粘着性のある黄褐色の卵。産卵後、約70時間で孵化し、体長5mm程度。1週間で卵黄は吸収され9mm程度まで成長する。卵黄が吸収されると、摂食を開始する。

生息域
新潟県阿賀野川より以南、九州東部まで分布。

                               参考/引用:ウィキペディア

単独飼育を予定していた所、先月亡くなってしまいました (/_;)多分餓死かな…
冬はまったく餌を食べてくれず、そろそろって時に逝ってしまいました (´;ω;`)
また出会えたらいいな…

↓ポチッとおねがいします
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
by surotaka | 2011-04-14 23:30 | 淡水魚コレクション